インスタのメリットデメリット[2年間続けて思ったこと]

Noriko

こんにちは。
薬剤師Norikoです。

普段は薬剤師として勤務していますが、
2年ほど前からインスタで発信をしています。

現在600投稿を超え、
2021年を終えた状態でフォロワーさんの数は3.7万人です。

続けてみて良かったこと
大変だったことなどをちょっと語ってみようと思います。

これからインスタやってみたい
何かで発信してみたいという方は参考にしてください

 



インスタグラムってこんなイメージ?

☑︎インスタってただのリア充アピールでしょ?

☑︎映え写真を撮るのが大変そう

☑︎可愛い子がやってるから意味がある。

☑︎若い子が使うアプリでしょ?

☑︎そんなに簡単にフォロワーなんてつかないでしょ。

☑︎投稿するネタなんてない。

 

そんな風に思っていませんか?
実は私も始めはそう思っていました。
でも、やっているうちに考え方が変わってきました。

 

この投稿は、私が短期間でフォロワーを増やしたという内容ではないので、
短期間で成果を出したいという方のお役には立てません
(どちらかというと私は地味に少しずつ増えていった感じです。)
それでもやっていてよかったと思うことが多かったので
そんなことを中心にお伝えしてみようと思います。

 

 

インスタでリア充アピールしてる人は意外にあまりいない

インスタはテレビではよく芸能人の投稿が取り上げられるため
芸能人のリア充系や、可愛い写真などのイメージがありますよね。

でもそういった投稿をして見られているのは
実際はすでに名の知られている芸能人だからだと思います。

 

普通の人が何気ない日常を投稿したところで、
ほとんどフォロワーさんはつきません。

ましてや知らない人の幸せな風景投稿なんて
ほとんどの人が興味がないと思います。

そういう投稿が多い場合、
フォロワーさんはほとんどが知り合いで、
義理の「いいね」をもらってるだけではないでしょうか。

先日ニュースで「インスタのリア充投稿を見ると落ち込んでしまう」というものがあったのですが、

もし、知り合いのインスタで、リア充投稿ばかりでうんざりしてしまうという方は
こう思ってみてはいかがでしょうか?

 

☑︎明らかなリア充アピールのほとんどは、盛って作り上げているだけなので
実生活とは関係ないと思って見る

実際、本当に充実している方は、あえてアピールなんかしませんしね。
撮る前にきっと色々整えて撮っている。
何度も撮り直して、ベストショットをあげていると思って見るぐらいがちょうどいいと思います。

 

☑︎ただ自慢したいだけ投稿はスルーでOK

おそらく自分自身に自信がないからあえて自慢できることをアピールしているだけだと思います。
だから優しく見守るか、カチンとくるならスルーでいいかと思います。

本当に自信のある方は、自分から自慢なんてしませんよね。

そもそも、そんな投稿ばかりする人とは付き合い自体考えた方がいいかもですね🙄

個人の見解です😝

幸い私の周りにはいないのですが、
リア充投稿を見て落ち込む方が多いというニュースを見て思ったことです。

 

インスタは可愛い子がやるとウケるというのはほんと

可愛い人、綺麗な人、かっこいい人
見た目に恵まれている方はそれだけでラッキー!
ご自身の写真をアップするだけでファンが増えていくことがあります。

実際SNSから芸能界入りする方もいますよね。

素敵な写真を投稿し続けていると、
自分からアピールしなくてもお仕事の依頼が来たりすることもあるそうで、お得だな〜とは思うのですが、

やっぱりはじめは芸能人とは違うので、
人気のアカウントは、投稿も工夫しているな〜と感じるし

これはお金と時間かけてるな〜と感じるものが多い気がします。

例えば衣服、アクセサリー、小物代や
映えスポットへの旅費、映え料理などの料金

これはお金かけてるな〜なんて思って見てしまうこともあります(⌒-⌒; )

なんと言ってもそれらの写真を撮りに行くための時間も相当かかってるんじゃないかなと思います。

 

要は見た目で恵まれている方も、
インフルエンサーになる方は、かなり頑張っているからインフルエンサーになれるのであって、
ただただ、写真をあげているだけでは無理ということですね。

そう思うと見た目にこだわらなくても工夫次第かなと感じます。

 

インスタは写真だけじゃない!

インスタは昔は写真が多かったと思うのですが、
最近は写真以外にも色々な投稿が増えましたよね。

 

・写真/イラスト
・写真/イラスト+文字
・文字だけ
・動画(リールなど)

この中で今は写真/イラスト+文字が多い気がしますね。

私の投稿はほとんど文字ですね😅
というのも情報系なので、どうしても文字が中心になってしまいます。

また、最近はTikTokと同じような機能があるので
短い動画も気軽に投稿できますし、
YouTubeのように長い動画も投稿することができます。

本当は動画の方が伝わるとは思うのですが、
動画までに加工するのはなかなか大変💦

医療系の投稿は、文字+写真やイラストの方が多いですよね。

 

Noriko
喋ることが得意な方は画像をこだわらなくてもいいでしょうし、
顔出しOKの方なら、自分を撮ればいいので画像を用意する必要もありませんね。私はそれが苦手なのでほぼスライドです。

スライドのいいところは、動画ではしばらく動きを見たり、おしゃべりを聞かなければ伝わってこないような内容を
1枚のスライドでバシッと伝えることができるということで、
発見から見つけてもらえることが多いということだと思います。

 

今や年齢層はどんどん上がってきている

「インスタってやっているのは若い子だけでしょ?」

と思われている方も多いかと思いますが、
そんなことないですよ!

 

Noriko
だって私はアラフォー
もう少しでアラフィフです\( º∀º )/♪そして、フォロワーさんも同世代がたくさんいます!実際私のフォロワーさんを35歳未満と35歳以上で比べると
大体半々くらいです。

 

皆さん勉強熱心な方が多く、
SNSで学びの情報を得ているようです。

あとは暇つぶし?
たまに共感系の投稿をしているので

「そうそう!そうなんだよ〜」

という同世代かそれ以上の方からもコメントをいただきます。

なので、年齢に関係なく発信の場としては十分ありだと思います。

 

フォロワーさんは他の媒体よりもすぐにつきやすい

結論から言うと
他の媒体に比べてフォロワーさんはつきやすいと思います。

ただ、投稿内容が動画の場合はTIkTokの方が早いかもしれないですね。

また、長い動画の場合はYouTubeでしょうね。

私の場合は主に文字と図による動かない情報が多いので
どうしてもインスタの伸びが多いと思うのですが、

同じものを動画に加工して、TikTok, YouTube

さらに文字と組み合わせてTwitter

自動投稿でFacebook、アメブロと幾つもの媒体に一斉に上げて実験していたことがあるのですが、

 

ほぼ同じ期間実験してみたところ
やっぱりインスタが一番伸びるのが早かったです。

TikTokは、動画で一つでもバズるものがあると一気に伸びる感じがしました。
動画が中心ならTikTokの方が伸びるかもしれないですね。

私の場合、
耳だけでの情報がなかったため、必ず目で追う必要があり、

もしこれが耳だけでも学べる内容だった場合
インスタでなくても伸びたんだろうなと思います。

 

例えば、話しながら解説をするなどですね。

ちなみに、TikTokに関していうと

TikTokはインスタよりもまだまだ学びを求めている方は少ないように感じます。

どちらかというとエンターテイメント性を求められている気がしますね。

だから同じ学びがある内容でも、
途中で面白さがないと受けないだろうなと思います。
インスタよりも年齢層が低いというのもあるかもしれないですね。

 

ちなみに、薬剤師のTikTokerとして
学び+面白さを掛け合わせて人気のある方をご紹介するとこちらです。

https://www.tiktok.com/@yakuyakusangt

「ヤクヤクさん」
YouTuberとしてYouTubeでも発信しています。

 

Noriko
この方のすごいところは、薬の知識も半端なく、
薬の質問に即答できるけど、トークも面白いことです。個人的に勝手にファンの一人です。

 

ちなみに、TikTokはインスタと違って
投稿を持続している薬剤師さんはまだ少ない感じがします。
インスタはすでにたくさんいらっしゃいますね。

この1年ですごい増えたのではないでしょうか?

また、インスタは単体でフォロワーさんが増えやすい反面、
他の媒体に比べるとシェアがしづらい、投稿にリンクなどが貼れないなど
拡張性に欠けるところがあるので、

その点では他の媒体の方がバズると早いですね。

それでも、私のような特別バズる投稿がないのに地味に増えているのは
どんな投稿でも、興味のありそうなアカウントにおすすめとして出され
そこからフォローに繋がっているからだと思います。

Twitterのように、全く気づかれない呟きで終わることがなく、
どんな投稿も、必ずある程度の人には届きます。

もし、それを見てくれた方の閲覧時間が長かったり、
いいねや保存などが多かったりすると
より多くの人におすすめされるという機能があるようなので

どんなにフォロワーさんが少なくても、
内容が良ければすぐにフォロワーさんが増えるというのが特徴かなと思います。

 

インスタをやってみて感じたメリット

今は個人の発信の時代と言われていますが、

まさしくインスタを始め、SNSの媒体というのは

ただの凡人でも、インフルエンサーとなり、発信力を持つことができるというのが一番のポイントではないでしょうか?

と、まあ、こんなことは当たり前だと思うので、
私個人的に思ったメリットについてまとめたいと思います。

 

☑︎他の媒体に比べて反応が早くて多いのでやりとりが楽しい

例えば同じ内容を他のSNSで投稿してみても
圧倒的にインスタの反応が高かったというのは先ほど書きました。

「今はフォロワーがいるからでしょ?」

と思われるかもしれませんが、
それはほとんどフォロワーがいない時から感じていました。

なんとなくインスタは交流の敷居が低いのかなとか感じます。

 

☑︎同じ趣味や思考の人と繋がりやすい

これはアルゴリズム機能が優秀だからかなと思うのですが、
自分と共通点がある方と繋がりやすくなるので、
インスタ上で結構お友達が増えました。

実際に会ったことはない方がほとんどですが、
インスタから、ZOOMや他のイベントの参加を通して仲良くなった方がたくさんいます。

これは不特定多数の中からたまたま友達になったという普通の友達関係とは異なり
考えや目的が始めから共通していることが多いので
オンライン上でもすぐに楽しく交流をすることができます。

逆に、興味が合わない方とはつながらないので
煩わしい繋がりができないというのもいいですね。

 

☑︎インスタ利用者は常識人が多い(気がする)

これは他が非常識というわけじゃないんですが、
なんででしょうね?

みなさん優しいですね。
他の投稿を見ても、攻撃的なコメントをしている方を見たことがありません。

 

Noriko

YouTubeやTwitterはコメント欄が荒れやすいイメージですが、
インスタは平和だな〜と感じるのであまり嫌な気持ちになったことがありません。

 

あくまで個人の見解です(⌒-⌒; )

 

☑︎続けることでスキルが増えていく

 

Noriko
私は、投稿を始めるまでは
スライドを作ったこともないし、
パソコンすらまともに触ったことがない機械音痴でした。それが今ではスライド(Keynote)の機能は大体使えるようになり
イラストを自分で描いて加工したり、
動画も少しですが編集できるようになりました。

 

私の場合はスライドが多いですが、
これが写真などだと写真の腕も上がるでしょうし、
動画も編集力や、文章として情報をまとめる力なんかもつくような気がします。

例えば拡散力の高いTwitterですが、
これは文字だけの投稿で十分なので、画像や動画の作成スキルはいりません。

 

最近はどちらも投稿に組み込むことがありますが、
大抵はその場で撮った写真とコメント

またはリンク先とコメントくらいで十分ですよね。

 

なので何かのスキルを磨く必要はないかなと思います。

一方インスタは
オリジナルの画像などが必要になってくるので
すでに誰かが作ったサイトのリンクを貼って終わりということはできませんし、

普通の写真をあげたところであまり興味を持ってもらえません。

なので、続けていれば必然的にスキルがついてくると思っています。

 

最近気になる薬剤師さんのインスタで
投稿のたびにクオリティが上がってすごいな〜と思っているアカウントさんがあります。
こちら『KEI@料理薬剤師』さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

KEI@料理薬剤師(@health_spl)がシェアした投稿

 

写真だけ⇨動画を入れたり、文字を入れたり、音楽を入れたり、
どんどんクオリティが上がっていくのですごいな〜と思って見ているのと、
私ももっといろんなことに挑戦したいな。と思わせてくれるアカウントさんです。

 

 

 

☑︎お仕事につながることもある

フォロワー数が増えてくると
お仕事関係のお話をもらうことが出てきました。

また、他のインフルエンサーさんとも交流する機会が増え
そこからお仕事に繋がったり、
視野もとても広がりました。

初めはそこまで考えていない方が多いと思いますが、
そういうことにつながることもあるよ!というお話しでした。

 

ちなみに、私は薬剤師に向けた医療英語の講座をUdemyで提供しています。

こちらはこのブログ経由で最安値のクーポンを発行しています

Udemyが発行するクーポンよりも低価格なので
よろしかったらこちらからどうぞ。⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

薬局英会話を学べる最安値クーポンこちらです!毎月1日,15日に発行中!

 

 

インスタをやってみて感じたデメリット

もちろんデメリットもそれなりにあると思います。

一番のデメリットはこれかなと思います

☑︎時間が奪われる

ただ単に写真を撮って、文章もつけずに投稿するなら
ほとんど時間がかからないと思いますが、
それって別にインスタでやる必要はないですよね。

インスタに投稿する場合、ほとんどの方が加工したり
何枚もスライドにして魅力的な投稿にしていると思いますが、
それに結構時間が取られると思います。

こだわればこだわるほど同時にスキルも上がっていくと思うので
それはそれで価値があると思うのですが、
スキルが上がった後も、それなりに時間が取られるので
時間に余裕がない時はストレスになるかなと思います。

また他の方の投稿を見ることも増えると思うのですが、
それがまた結構時間を使ってしまったり、
そんなに興味がなくてもリールをぼーっと見てしまったり
気づくと時間を無駄にしてしまうということがあるかもしれません。

 

☑︎個人情報が漏れることがある

これはうっかり写真や、投稿内容でバレてしまうことがあるということですが
まあ、これはインスタに限らずどのSNSでも同様ですね。

どうしてもバレたくない!
という方は発信にかなり気をつけた方がいいかなと思います。

ただ、インスタは他のSNSと異なり
拡張性がないというデメリットが、安全性の面ではメリットになっていると感じており、

Twitterのようにどんどん拡散されていくというものではないので
SNSに慎重な方でも比較的安心してできるのではないかと思います。

 

☑︎反応が気になってしまう。

 

Noriko
インスタは反応が早くて多い分
つい気にしてしまうことがあると思います。私も始めた頃はそうでした。

もちろん、それがモチベーションになって続けられるという方もいるかと思いますが、
いつもいい反応が得られるわけではないので、
それがストレスになることがあると思います。

フォロワー数を増やすことが目的なら分析をしたほうがいいとは思いますが、
もしストレスになり始めたら、チェックする回数やタイミングを決めた方がいいかもですね。

というわけで、私はほとんど反応を気にしていません。
インサイトなどはほとんど見ません。

ただ、コメントには必ず返すようにしています。

知らないうちに、フォロワーさんが増えてた〜
ぐらいが気楽です。

 

投稿するネタがないけどやってみたい方は…

 

「別にインスタにあげるようなネタはないんだよね。」

と思われる方も多いと思います。

私も元々そうでした。
でも、別に内容は誰かに見せるためと思って始めなくてもいいんじゃないかなと思います。

それは私が始めたきっかけにもつながります

⬇︎

私がインスタを始めたきっかけ

私は2年ほど前までは
「Instagramは一生見ないだろうな。」と思っていました。

インスタグラムといえば渡辺直美さんですよね。
あとは、やっぱり芸能人の方々。

正直芸能人にそんなに興味がなかったのです。
(今でもあまりありませんが😅)

でも、何かのきっかけで
勉強風景を上げているアカウントがあるということを知りました。

当時、医療通訳試験に向けて勉強していた私は
Study Plusというアプリで時間の記録はしていましたが、
学んだ時間を投稿していました。

確かに勉強風景や学んだことををアップしていたら
自分のモチベーションにも繋がるし、
同じような医療通訳の勉強をしている人と繋がれるかもしれない!

という思いがあって、インスタも試してみることにしました。

おかげで、当時はマイナー過ぎてなかなかお友達が見つからなかった
医療通訳系のお友達ができ、
試験などではメッセージをもらったり、
私の勉強法を参考にしてくださる方もいたりで
なかなか楽しい交流が始まりました。

(この反応のおかげもあり、最後までモチベーションも下がることなく無事医療通訳技能検定1級に合格しました👍)

 

Noriko
医療通訳というかなりマイナーな分野でもたくさんの方と繋がれたのです。
そう思うと、自分が好きなことなんでも
ネタにしてもいいと思いませんか?

ところで、私のインスタからこちらの記事をご覧の方は
医療従事者の方が多いかと思いますが、

自分が、薬剤師だから薬の発信!
看護師だから医療現場の発信!

とこだわらなくてもいいんじゃないかなと常々思っています。

私も元々は全く関係ない英語の投稿でしたしね。

 

Noriko
結構本職とは異なる発信をしていると仕事と切り離して思いっきり趣味の発信として楽しめるんじゃないかなと思っています。

 

ここでちょっと、インスタで知り合いになって
今現在交流がある薬剤師で、薬剤師とは関係ない発信をしている方をご紹介しますね。

 

薬剤師だけど写真家、動画クリエイターで投稿をしている杉野泰秀さん

まだインスタを始めたばかりですが、趣味の発信として楽しそうです。
実際にお話ししても、めちゃめちゃ明るい方で場を盛り上げてくれる方です。

今動画系にも力を入れているようで、
私が参加している薬剤師のサロンでも今後色々なイベントを企画中だとか。

私も動画作成には興味があるので楽しみです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉野 泰秀(@yasuhide_sugino)がシェアした投稿

 

⬇︎こちらは薬局で働きながらボディビルダーの大会に出たり、
ヨガを学んだりと、とってもアクティブなアヤさん

インスタ経由で個人的にも仲良くさせてもらっているのですが、

めちゃめちゃかっこいいと思いませんか?
体もかっこいいけど、実際に交流すると心も素敵な方です。

ここでアヤさんに出会わなかったら、こういう世界には興味を持たずに終わったかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑨𝒚𝒂𓄀(@saraswati_aya)がシェアした投稿

 

他にもたくさん、薬剤師に限らず
色々な発信をしている医療従事者さんとも繋がりました。

患者さんの立場での意見をくださる方とも繋がって

もしSNSで発信をしていなかった気づくことができなかったことに気付いたり
貴重な体験をするきっかけをもらったりしています。

 

というわけで

 

まとめ

☑︎インスタは全く特別なものではなく
ごく普通の人でも発信の場として利用するのにぴったりなSNSである

☑︎普通に生活していたら絶対に知り合えなかったはずの人と
簡単にお友達になれる気軽さがある

☑︎共通点のある方と繋がることができる。
マイナーな内容でも、意外に多くの方と繋がることができる

☑︎拡散力がない分、比較的安心して使える媒体である。
(拡散力がないのはメリットであり、デメリット)

☑︎工夫しながら続けていると知らないうちにスキルがついてくる

 

 

Noriko
もし、
代わり映えのない毎日の生活がつまらないと思ったら、とりあえず、自分の好きなものから発信をしてみるのはいかがでしょうか。他の方の投稿を見ているだけでもいいのですが、
自分が発信側に回らないと見えない世界があります

ただ、ノルマのようにストレスにならないように
気楽に始めるのが一番だと思います。

 

次回はこれまたよく聞かれる
『どうやったら嫌にならずにSNSの発信を続けられますか?』

についてブログにまとめてみようと思います。

 

私のインスタはこちらです⬇︎

YouTubeでは医療英語の他、薬のゴロ合わせなど
気軽に学べる動画をアップしています。

YouTubeはこちら

インスタなどでは伝えきれない
学びの学習、ぼやきはこちら⬇︎